本文へスキップ

Fit for life


Fit for life 活動計画

          
日本移植者協議会、日本移植者スポーツ協会ではfit for lifeアンバサダーの戸塚仁と共に、健康的な生活習慣の維持のためFit for lifeの活動を始めます。

“Fit for Life”とは?
「より多くのレシピエントが、より活動的に、より頻繁に」
レシピエントが身体活動を生活に取り込むことにより、移植臓器の長期生着や生活習慣病の予防、移植後の社会復帰のために必要な体力回復等を支援するプログラムです。
我々はFit for lifeの取り組みとして「移植
DE散歩」、「ありがとうの日」を企画します。

「移植DE散歩」
スマートフォンアプリの「aruku& (あるくと)」を利用したウォーキング企画。
https://www.arukuto.jp/
「aruku& (あるくと)」は、歩くと地域名産品が抽選で当たるゲームに参加できるアプリです。アプリメニューにあるコースを、グループで楽しく完歩する「移植
DE散歩」の企画や様子について、今後Facebook、HP等でお知らせ致します。
また、スマートフォンを持たない方にも、「歩きんぐくらぶ」(https://alkg.jp/)で選定されたウォーキングコースをウェブサイトで確認頂けます。

移植臓器の長期生着を目指してウォーキング、水泳、サイクリング等による有酸素運動を生活に取り入れましょう。
尚、移植後の運動については、かかりつけ医の許可を得て取り組みを始めましょう。

日本移植学会では移植後の体力増進、体重コントロールのため積極的に適度な運動を推奨しています。

◆鎌倉「学校唱歌」を訪ねるみちを歩こう
 6月3日(土)13時 JR鎌倉駅東口集合

 こちらからブログをご確認下さい。

「ありがとうの日」
毎月10日を「ありが10の日」として、レシピエントが「ありがとう」の文字が記載されたボードを持ちドナーに感謝を伝えます。この企画は、ブログやFacebook等を中心に展開致します。
レシピエントの輪を広げるだけでなく、レシピエントが感謝の声を上げることで「ドナーあっての移植医療」であることを多くの方に実感して頂きたいと思います。
また、レシピエントに向けて身体活動の情報を「ありがとうの日」加えて発信致します。


        


       


  • chedule

NPO日本移植者協議会

〒530-0054
大阪市北区南森町2-3-20

TEL 06-6360-1180
FAX 06-6360-1126